スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






お笑いショップ店員とは

もちろんその逆もまた然り、ショップ店員の態度が悪い店にはお客さんもなかなか寄り付かないことでしょう。

ショップ店員という言葉を浸透させたのは、おそらくあの女芸人の持ちネタの影響が大きいと感じます。
確かにカリスマショップ店員と呼ばれる人たちは、店の人気を支えるという意味でも非常に大きい役割を果たしていることだろうというのがなんとなく分かります。
だからこそカリスマショップ店員なのでしょう。
カリスマショップ店員が実際にあのような喋り方をするのかどうか、それはまあさておきですが。
求人の人気も高いでしょうし、ショップ店員という響きに若者は少なからず反応を示すものなのでしょう。
それほど世間への浸透力が高いネタであるように、テレビでカリスマショップ店員の物まねを見るたびに感じるのですがどうでしょうか。ショップ店員といえば、接客業の中でもあこがれられる部類に入る職業に含まれていると思われます。
それは冗談としても、接客はショップ店員さんはしっかりやりましょう。
カリスマショップ店員に対する認知度はこのように高まっているといえそうです。

ショップ店員の物まねではああいう人がいても笑えますが、実際にああいう人に接客されたいとは全く思えませんね。
こんどからあの女芸人のカリスマ店員の物まねをテレビ放送する際には、本物の店員さんは真似しないでくださいという注釈をつけてもいいとおもいます。
どうでもいいですね。

関連お役立ちエリア


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。