FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ドコモショップ店員の体験談です

このドコモショップの場合、ショップ店員への教育をしっかりと行ったことが、おそらく良い結果に結びついたのではないでしょうか。
ドコモショップというか、まあ携帯電話会社の小売店に関してとも、言えなくもありませんが。
一昔前まで、ドコモショップ店員はアルバイトのような人が働いていることが多かったように思います。
ショップ店員さんの接客態度がすごく良くなっていたのです。
確かにカリスマショップ店員と呼ばれる人たちだって、好きだからこそそうなることが出できたのでしょう。
ショップ店員の接客は、直ぐに店の評価に結びつくということのひとつの例として挙げられるのではないかと、そういう風に考えられます。
ショップ店員は、接客のプロフェッショナルでなくてはいけないでしょう。

ショップ店員は、このように店の顔になるという意味で非常に大事な立場にいるわけです。
少し店内を覗くと、同僚同士で喋っていたりして、あまりいい印象を受けなかったような記憶が、ドコモショップ店員に対してあったような気がするのです。
そうしたショップ店員を雇ったところで、まるでプラスは無いのです。ショップ店員と呼ばれる人は沢山いますが、今日述べたいのはドコモショップの店員さんについてです。

ドコモショップのようにショップ店員の質を上げることに成功した店舗が有る一方で、最低のサービス水準を維持したまま消えていく店舗もあるのです。
少しの間に大きくお店の雰囲気が変化していることに少々驚きましたが、やはり礼儀正しい真面目なショップ店員さんというのはいいですよね。
質の悪いショップ店員を何人雇ったところで、サービスそのものが向上することはほぼ無いと言い切れます。

関連お役立ちエリア


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。